FC2ブログ

金属加工 ワンオフマフラー 京都のKURODA Factory ブログ

京都で マフラー製作 パーツ金物製作 溶接修理 チタン、ステンレス、アルミの加工をしています。日々の作業を紹介しています。お気軽にコメントして下さい。

ベンツE500マフラー加工

今回は、ベンツE500 AMGのマフラー加工。
車外品のセンターパイプを交換したそうなのですが、
左側のパイプが長いとのことで加工依頼を受けました。

DCIM0042.jpg

この写真でも何となくわかるのですが、
左側のテールエンドが飛び出して全体に左に寄っていますね。

DCIM0045.jpg
DCIM0046.jpg

吊りゴムもおされてます。

DCIM0047.jpg

右側は切断差し込みのため、何とでもなるのですが、
左側は、球体のジョイントのため、なるようにしかなりません、
純正のセンターマフラーと併せて見ると、
球体のジョイントの向きと長さが全然あってない。

DCIM0049.jpg

パイプの曲がってる部分から違うのだけど、エンド部分の位置はにていたので
長さを変えて、ジョイントの向きが合うように角度をつけてカット。

DCIM0050.jpg

ジョイントをつけてみると、変わったのがわかる。
これで、センターパイプは完成。

だけどこれで終わりではないのですね~
センターマフラーを取り除いたにもかかわらず、音が全然かわらない。
何のためにこんなパイプが売っているのでしょうね。

ということで次の作業開始。

DCIM0051.jpg
DCIM0052.jpg

あまりやりたくなかったのですが、ノーマルマフラー分解
なんだか、腹を開いて腸のバイパス手術をするかのよう。

DCIM0053.jpg

少しでも音量を上げるために、排気ガスが入ってくるパイプに穴を開け。

DCIM0054.jpg

リターンで帰ってくるところに小さい穴の開いた板で蓋をする。

これで排気音が一番近いところから外へ出て行くので、音量は上がるはず。

DCIM0055.jpg

元通りに戻して完成。

DCIM0056.jpg
DCIM0057.jpg

出口もいい感じになっていますね~。
音量も爆音では無いけど、スポーツマフラーくらいにはなりました。


スポンサーサイト



  1. 2013/06/05(水) 23:02:14|
  2. マフラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KURODA F 12 NSXマフラー  感想取り付け画像を頂きました。 | ホーム | トライクマフラー ホンダ ゴールドウイング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuroda4769.blog.fc2.com/tb.php/90-70bb2c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クロダファクトリー

Author:クロダファクトリー
FC2ブログへようこそ!
京都で金属加工をしています。チタン、ステンレス、アルミの溶接加工、溶接修理、自動車カスタム部品、ワンオフマフラー、建築金物製作、いろいろな金属加工をしています。当製作所では、製造から販売まで行っています。お客様と直接コミュニケーションを取ることによりお客様の意向をダイレクトに形にできます。手書き図面にも対応します。

下記リンクにある当社
KURODA Factoryのホームページ
も是非のぞいて下さい。
KURODA Factory
住所621-0022
京都府亀岡市曽我部町南条岩ヶ谷18-9
TEL (0771)55-9486
FAX (0771)55-9487
e-mail kuroda-factory
@deluxe.ocn.ne.jp
ホームページhttp://www11.ocn.ne.jp/~kurodafa/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
マフラー (28)
アドレスV125G (5)
NSXパーツ金物 (5)
車のパーツ金物 (3)
建築金物 (23)
穀洗機 (4)
バイク金物 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR