金属加工 ワンオフマフラー 京都のKURODA Factory ブログ

京都で マフラー製作 パーツ金物製作 溶接修理 チタン、ステンレス、アルミの加工をしています。日々の作業を紹介しています。お気軽にコメントして下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホンダビート マフラー出口移動

DCIM0150.jpg
リヤーバンパーを変えたら、マフラーの出口が内側に当たりそうなので、
出口移動加工。

DCIM0152.jpg
マフラーを外してみると、結構大きいサイレンサー
右はサイレンサー出口部分をカットしてパイプを継ぎ足し。
左は前に回っているパイプ部分をカットしてパイプを継ぎ足し。
もちろんフックなども移動に伴い、車両に合わせて取り付け。

DCIM0153.jpg
バンパーが後ろに4㎝ほど張り出しているので、出口の長さも伸ばしました。

DCIM0154.jpg
完成しました。
加工前の出口の位置が全然違いよくなりましたね。
出口を伸ばすことにより、少しマフラーの出口が強調されたようで、
リヤビューが良くなったと思います。

DCIM0156.jpg
横画像。

DCIM0157.jpg
少し上からも。

お疲れ様。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/20(金) 18:40:51|
  2. マフラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NSXマフラー KF12

久しぶりの書き込み。
6月ごろからかなり忙しくなり、なかなか書き込みができなかったので。
たまっていた分を 書いていこうと思います。

自社製品のNSX用ステンレスマフラーKF12 製作。

DCIM0058.jpg
こんな薄っぺらい板からサイレンサー

DCIM0059.jpg
側面の蓋をプレス型にて製作。

DCIM0060.jpg

板を三本ロールにて、楕円型に

写真を撮るのを忘れていたのでサイレンサーの完成画像がありませんでした。
とりあえずサイレンサー完成。

DCIM0061.jpg

テールエンドのパイプをカットして、絞りと、押し広げる加工。

DCIM0062.jpg

先ほどのパイプを組み込み、磨き上げ完成。

DCIM0065.jpg

サイレンサー出口からの曲げパイプとくっつけてテールエンド完成。

DCIM0073.jpg
こちらは、エンドがデュアル使用、。

DCIM0063.jpg
メインパイプこのようにある程度製作しておきます。
あとは、治具に乗せてくっつけていきます。

DCIM0074.jpg
完成。

静かなマフラーですよ。
  1. 2013/09/07(土) 20:04:36|
  2. NSXパーツ金物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クロダファクトリー

Author:クロダファクトリー
FC2ブログへようこそ!
京都で金属加工をしています。チタン、ステンレス、アルミの溶接加工、溶接修理、自動車カスタム部品、ワンオフマフラー、建築金物製作、いろいろな金属加工をしています。当製作所では、製造から販売まで行っています。お客様と直接コミュニケーションを取ることによりお客様の意向をダイレクトに形にできます。手書き図面にも対応します。

下記リンクにある当社
KURODA Factoryのホームページ
も是非のぞいて下さい。
KURODA Factory
住所621-0022
京都府亀岡市曽我部町南条岩ヶ谷18-9
TEL (0771)55-9486
FAX (0771)55-9487
e-mail kuroda-factory
@deluxe.ocn.ne.jp
ホームページhttp://www11.ocn.ne.jp/~kurodafa/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
マフラー (28)
アドレスV125G (5)
NSXパーツ金物 (5)
車のパーツ金物 (3)
建築金物 (23)
穀洗機 (4)
バイク金物 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。