金属加工 ワンオフマフラー 京都のKURODA Factory ブログ

京都で マフラー製作 パーツ金物製作 溶接修理 チタン、ステンレス、アルミの加工をしています。日々の作業を紹介しています。お気軽にコメントして下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ケーキ型枠



ケーキの金型、フラットバーを四方に組みました。



内側、外側も溶接するとこのようにひづみでそります。



外側から溶接した部分を板金ハンマーでたたきます。すると



ひづみをとることが出来ます。



手が切れないようにすべての角を丸くしてできあがり。

スポンサーサイト
  1. 2012/08/25(土) 21:48:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マフラー加工



直管で付いていて、パンパン鳴るらしく、サイレンサー取り付けになりました。



この自社製のサイレンサー、サイズは108φ×L=300を取り付けすることに。



サイレンサーに飲み込み分を残し、ストレートの部分をカットする。



車体に合わせて向きに注意しながら溶接。
完成。



テールエンドもこのように無かったため加工。



エンド部分は依頼者の持ち込みで制作しました。



パイプを延長して制作完了。
  1. 2012/08/21(火) 22:05:23|
  2. マフラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンオフマフラー ベロッサ4



触媒の反対側のフランジ部分の溶接、
ぐるりと一週すると歪みが出てくるので、
歪みを少しでもなくすために、ダミーブロックと固定して、
熱が冷めるまで放置。



触媒からの2in1から先は車体に取り付けて実車合わせ。
めんどくさいのですが、一つ仮合わせたら、本溶接。



本付けをすると 歪みで形が変わってしまうので、
一つづつ合わせて溶接の繰り返し。



最後に後ろのフランジ部分を車体に借り付け。



はずして一週溶接して出来上がり。



車体に取り付けて完成。



Y字部分に補強プレートも付けました。
左右の剛性アップ。



リヤビューはこんな感じ
今回の詳細は、メインパイプ42.7φ×2ー50.8φー42.7φ×2 テール70φW×2
なぜこんなに細いのかと言いますと、オーナー様からの意向で、
甲高い音を出したいとのことだったからです。
確かに3000RPMからはいい音が出ていましたが、直管なのでうるさいです。
ショウ用の車らしいので、うるさくてもいいそうです。



補強プレートに、ガッツリエンブレムをはらさせて頂きました。
お疲れさま。^^
  1. 2012/08/16(木) 15:55:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンオフマフラー ベロッサ3



車体から取り外し、仮付け部分とフックを本付け溶接。



左側のフックは取り付け部分が無いので、牽引フックを取り外し、
金物を製作して取り付けました。



右側のフックは、元々のフックでは取り付けが困難なため、
こちらも金物を製作して取り付けました。



後ろのマフラーが完成したので次はこちら、触媒後のセンターパイプ。



取り外してみると、結構重たい。
純正マフラーってどのメーカーも重たいね。



触媒側のフランジはこんな形、もちろん在庫ではない。



と言うことで、いつものごとく製作。
 この8㎜板で作ろう。



寸法を細かく測り制製作。
リングガスケットのため、その部分も削り落としました。



2in1の部分や細かい部分は闇雲に作っても出来ないので、CADで理想の図を書いて製作。



ノーマルと並べるとこの部分。
次回、完成予定。
  1. 2012/08/15(水) 12:57:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンオフマフラー ベロッサ2



先日製作しておいたY字を車体に合わせて組んでいき、更に出口までのパイプを導いていきます。
まだつり下げフックなどはついていないので、PPバンドで上下の高さを調整しながら組んでいきました。



最後に、最初に作っておいたテールエンドを組み合わせ、
とりあえず借り組できあがり。
あとはフックを付けないと。
  1. 2012/08/13(月) 21:49:11|
  2. マフラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンオフマフラー ベロッサ



依頼内容は直管でパイプを細くテールは左右出し。



実際はこのように右出しになっています。



まずテールエンドを製作してみました。



左右出しになるためY字部分を作りました。
次回に続く。

  1. 2012/08/11(土) 21:18:40|
  2. マフラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縞鋼板 架台



架台の製作図面。



縞鋼板にはヘアーライン仕上げがないため手作業でヘアーライン仕上げにしました。



裏に脚と補強プレートをつけて完成。



裏側はこのようになってます。
  1. 2012/08/09(木) 21:21:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜空の輝き



約70㍍ほどの手摺を20日間ほどかけてやっと終わりましたので、少し一息。



亀岡 保津川の花火大会に行ってきました。



約5000発の花火が放たれたそうです。



義兄の嫁さんの実家が近くだったので、お呼ばれさせて頂きました。
有り難うございました。



花火の写真を撮るのは難しい。



夏のほんの一息でした。
  1. 2012/08/07(火) 23:17:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工場着工


最近はとてつもなく忙しく、あるゼネコンの手摺を大量に製作しています。
工場の建築確認も降りてやっと着工されました、あと1ヶ月後くらいかな。
  1. 2012/08/02(木) 20:35:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クロダファクトリー

Author:クロダファクトリー
FC2ブログへようこそ!
京都で金属加工をしています。チタン、ステンレス、アルミの溶接加工、溶接修理、自動車カスタム部品、ワンオフマフラー、建築金物製作、いろいろな金属加工をしています。当製作所では、製造から販売まで行っています。お客様と直接コミュニケーションを取ることによりお客様の意向をダイレクトに形にできます。手書き図面にも対応します。

下記リンクにある当社
KURODA Factoryのホームページ
も是非のぞいて下さい。
KURODA Factory
住所621-0022
京都府亀岡市曽我部町南条岩ヶ谷18-9
TEL (0771)55-9486
FAX (0771)55-9487
e-mail kuroda-factory
@deluxe.ocn.ne.jp
ホームページhttp://www11.ocn.ne.jp/~kurodafa/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
マフラー (28)
アドレスV125G (5)
NSXパーツ金物 (5)
車のパーツ金物 (3)
建築金物 (23)
穀洗機 (4)
バイク金物 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。