金属加工 ワンオフマフラー 京都のKURODA Factory ブログ

京都で マフラー製作 パーツ金物製作 溶接修理 チタン、ステンレス、アルミの加工をしています。日々の作業を紹介しています。お気軽にコメントして下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

穀洗機2

P1020080.jpg
円錐状の底にヘルールを溶接。

P1020081.jpg
円すい上部を製作、ロール曲げで曲げました。

P1020082.jpg
円すいと、筒を合体。
これを二個製作。

P1020083.jpg
繋ぎの板と昨日製作しておいた部品を合体して一体化。

P1020084.jpg
横に向けて脚をつけていきます。

P1020085.jpg
だいぶ形になりました。
後は配管用のステーを溶接して、形状完成。

P1020087.jpg
上部を手を切れないように仕上げていきピカピカに。

P1020088.jpg
酸洗いにて、溶接やけを取り、内部などを綺麗にして完成。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/06(土) 07:28:49|
  2. 穀洗機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二連式穀洗機製作

P1020075.jpg
材料はこれでそろったので曲げて組み付け開始。 

P1020076.jpg
円すいに曲げられるロールがあればいいのですが、無いのでパイプと腕力で曲げていきます。

P1020077.jpg
二連式なので二個曲げました。

P1020078.jpg
溶接内側は間着棒を入れないで、ふくらむように流し溶接、盛ると仕上げが大変だから。

P1020079.jpg
表は盛りながら溶接、内側を仕上げるときにたたいたりするので盛ります。
続きは後日。

  1. 2012/10/02(火) 20:57:00|
  2. 穀洗機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ステンレスホッパー





ステンレスのパイプや板を切ったり曲げた物を、溶接して各部品を製作します。 それを足から順番に組み付けていき、最後に上部のオーバーフローを溶接、更にリングを組み付けて完成m(__)m
  1. 2012/06/30(土) 07:06:08|
  2. 穀洗機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

製缶



小部品の製作



ステンレス1.5ミリの扇形の板を手で曲げて円すいに



注ぎ口接合部のヘルールを溶接



520φの円筒と先ほどの円すいを合体



オーバーフローと脚と小物類を溶接



内部はこのようになってます



完成 ピカピカ使用
豆を洗う機械の本体でした
  1. 2012/06/13(水) 21:26:19|
  2. 穀洗機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クロダファクトリー

Author:クロダファクトリー
FC2ブログへようこそ!
京都で金属加工をしています。チタン、ステンレス、アルミの溶接加工、溶接修理、自動車カスタム部品、ワンオフマフラー、建築金物製作、いろいろな金属加工をしています。当製作所では、製造から販売まで行っています。お客様と直接コミュニケーションを取ることによりお客様の意向をダイレクトに形にできます。手書き図面にも対応します。

下記リンクにある当社
KURODA Factoryのホームページ
も是非のぞいて下さい。
KURODA Factory
住所621-0022
京都府亀岡市曽我部町南条岩ヶ谷18-9
TEL (0771)55-9486
FAX (0771)55-9487
e-mail kuroda-factory
@deluxe.ocn.ne.jp
ホームページhttp://www11.ocn.ne.jp/~kurodafa/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
マフラー (28)
アドレスV125G (5)
NSXパーツ金物 (5)
車のパーツ金物 (3)
建築金物 (23)
穀洗機 (4)
バイク金物 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。