金属加工 ワンオフマフラー 京都のKURODA Factory ブログ

京都で マフラー製作 パーツ金物製作 溶接修理 チタン、ステンレス、アルミの加工をしています。日々の作業を紹介しています。お気軽にコメントして下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NSXマフラー KF12

久しぶりの書き込み。
6月ごろからかなり忙しくなり、なかなか書き込みができなかったので。
たまっていた分を 書いていこうと思います。

自社製品のNSX用ステンレスマフラーKF12 製作。

DCIM0058.jpg
こんな薄っぺらい板からサイレンサー

DCIM0059.jpg
側面の蓋をプレス型にて製作。

DCIM0060.jpg

板を三本ロールにて、楕円型に

写真を撮るのを忘れていたのでサイレンサーの完成画像がありませんでした。
とりあえずサイレンサー完成。

DCIM0061.jpg

テールエンドのパイプをカットして、絞りと、押し広げる加工。

DCIM0062.jpg

先ほどのパイプを組み込み、磨き上げ完成。

DCIM0065.jpg

サイレンサー出口からの曲げパイプとくっつけてテールエンド完成。

DCIM0073.jpg
こちらは、エンドがデュアル使用、。

DCIM0063.jpg
メインパイプこのようにある程度製作しておきます。
あとは、治具に乗せてくっつけていきます。

DCIM0074.jpg
完成。

静かなマフラーですよ。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/07(土) 20:04:36|
  2. NSXパーツ金物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NSX ソリッドバー

P1020100.jpg

これだけの材料で製作します。
アルミのパイプ40Φ長さ1100ミリ、アルミの丸棒長さ45ミリ2個、鉄板の板二種類2枚ずつ。

P1020101.jpg

アルミの丸棒長さ45ミリ2個を切ります、

P1020102.jpg

削りだしたのがこれ片方には真ん中に、エアー抜き穴を開けておきます。

P1020103.jpg

パイプの両端に先ほどの削りだした物を平行に溶接、そして全体をバフがけして本体できあがり。

P1020104.jpg

鉄板は切ったり曲げたり溶接して、最後に塗装して取り付けブラケットは完成。

この部品はかれこれ13年以上前から製作していますが、何本くらい作ったのかな~。
数え切れないくらい作ってます。
  1. 2012/10/23(火) 21:26:04|
  2. NSXパーツ金物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チタンタワーバー



チタンのパイプ切断



パイプをバフ研磨



両端をつぶし焼き入れ



両端は綺麗に焼き入れが入ってますが、うちではバーナーであぶっていません。火は使っていません。
  1. 2012/06/28(木) 20:01:31|
  2. NSXパーツ金物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンプライアンスピボット アッパーバー製作






NSXのパーツ製作しました。
コンプライアンスピボット上部ナット 内側二本のボルトを外して割り込ませて取り付けるパーツです。
両端部のブラケットの材料を切り出し穴やタップを立て、バーの両端にも穴を開け、ブラケットを溶接して完成です。
リジッドで固定するため強度は出るはず。
  1. 2012/05/29(火) 19:50:16|
  2. NSXパーツ金物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NSXリヤタワーバー




NSXステンレスリヤタワーバー製作致しました。純正置き換えタイプ。ボルト4本外すだけで交換可能です。純正ノーマルより強度がありステンレス製で錆びません。
  1. 2012/05/26(土) 21:55:43|
  2. NSXパーツ金物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クロダファクトリー

Author:クロダファクトリー
FC2ブログへようこそ!
京都で金属加工をしています。チタン、ステンレス、アルミの溶接加工、溶接修理、自動車カスタム部品、ワンオフマフラー、建築金物製作、いろいろな金属加工をしています。当製作所では、製造から販売まで行っています。お客様と直接コミュニケーションを取ることによりお客様の意向をダイレクトに形にできます。手書き図面にも対応します。

下記リンクにある当社
KURODA Factoryのホームページ
も是非のぞいて下さい。
KURODA Factory
住所621-0022
京都府亀岡市曽我部町南条岩ヶ谷18-9
TEL (0771)55-9486
FAX (0771)55-9487
e-mail kuroda-factory
@deluxe.ocn.ne.jp
ホームページhttp://www11.ocn.ne.jp/~kurodafa/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
マフラー (28)
アドレスV125G (5)
NSXパーツ金物 (5)
車のパーツ金物 (3)
建築金物 (23)
穀洗機 (4)
バイク金物 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。