金属加工 ワンオフマフラー 京都のKURODA Factory ブログ

京都で マフラー製作 パーツ金物製作 溶接修理 チタン、ステンレス、アルミの加工をしています。日々の作業を紹介しています。お気軽にコメントして下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベンツ E550 マフラー加工

ベンツE550マフラー加工
この手のベンツはリヤピースのみのマフラー交換をしても あまり音量が上がらないとよく聞きます。
もちろんセンターパイプを変えてもいいのだけど、センターだけならいまいち、
てことで、センターはノーマル、リヤピースを直管手ことになりました。

IMG_1085.jpg
預かった状態がこんな感じです。

IMG_1088.jpg
外したリヤピースマフラー
もちろん社外品が付いていたのだけど、ノーマルに毛が生えた程度。

IMG_1089.jpg
まず出口のY字部分制作。

IMG_1090.jpg
外したマフラー解体

IMG_1091.jpg
テールエンドバフがけ、右が磨いた状態。

IMG_1093.jpg
Y字と合体

IMG_1094.jpg
車体にあわせてレイアウトを確認後パイプを溶接。

IMG_1095.jpg
ノーマルマフラーとの接合部分のパイプに少し大きめのパイプを絞り接合。

IMG_1096.jpg
車体にあわせて差し込み。

IMG_1100.jpg
フックなどを借り付け、外して本付け、ほぼ完成

IMG_1101.jpg
両方出来ました。

IMG_1106.jpg
IMG_1107.jpg
左右の出口も前より15ミリ出しました。
いい感じでしょ

IMG_1105.jpg
見た目はこんな感じです。
お疲れ様です。

スポンサーサイト
  1. 2014/09/12(金) 09:56:42|
  2. マフラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポルシェ911カレラ 996マフラー製作

ポルシェ911カレラ 996マフラー製作依頼

IMG_1060.jpg
いつもながらサイレンサーから作っていきます。

IMG_1061.jpg
このためにプレス型も製作しました。

IMG_1062.jpg
このタイプも自社のサイレンサー製品としても出そうと思っています。

IMG_1064.jpg
通常のマフラーを取り外すよりは楽でした。
2個あるけど。

IMG_1065.jpg
マフラーブラケットが純正マフラーに付いており、これを使わないと取り付けが出来ないらしい。

IMG_1066.jpg
てことで、ブラケットが付くように、サイレンサーに一工夫。

IMG_1067.jpg
付けてみるとこんな感じかな。

IMG_1069.jpg
車体に取り付け。

IMG_1071.jpg
入り口側はこんな感じにレイアウト。

IMG_1072.jpg
左右対称で、2ショット。

IMG_1073.jpg
テールエンドは純正がいいらしいので、再利用。

IMG_1075.jpg
しかし、これがくせ者、差し込み部分が丸ではなく、へんてこりんな形。

IMG_1078.jpg
仕方がなく、つぶしてたたいて、板金作業。
こんな感じかな。

IMG_1080.jpg
車体にあわせ、溶接して完成。

IMG_1081.jpg
取り付けてみました、いい感じ。

IMG_1082.jpg
ポルシェって、ほぼリジットでマフラーが付いているのですね。
エンジンと一体化されていました。
  1. 2014/06/24(火) 11:52:43|
  2. マフラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

NSXマフラーテールエンド加工

NSX純正マフラーテール加工
IMG_1053.jpg
なんだか知らないけど、純正マフラーにすごいことがしてありました。

IMG_1054.jpg
バイクじゃないんだから、こんな細いパイプをつけるとは、
とりあえず排除。

IMG_1055.jpg
テールは90φ程度で抵抗のない太さのパイプを使用。

IMG_1056.jpg
出口からテールエンドまではこんな感じに。

IMG_1057.jpg
サイレンサーに付けて完成。

  1. 2014/06/24(火) 11:26:34|
  2. マフラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルテッツァーチタンマフラー修理

アルテッツァーチタンマフラー修理およびマフラー形状変更の作業依頼です。
IMG_1026.jpg
預かったチタンマフラーは、サイレンサー入り口の根本から割れぬ蹴ってしまったようです。

IMG_1027.jpg
出口もこのインナーサイレンサーが収まるサイズにと。

IMG_1029.jpg
テールエンドをカットしちゃいました。

IMG_1030.jpg
アルゴンガスもりもりにて溶接修理終了。

IMG_1034.jpg
中間サイレンサーとエンドサイレンサーとの一体化そして触媒部分を独立化ということで、
いらないフランジはカット、そして触媒部分もカット。

IMG_1038.jpg
純正触媒も中間太鼓一体型だったので、触媒部部のみをカットし、その部分にフランジを溶接、
チタンのストレートパイプも触媒と同様にフランジを溶接して完成。

IMG_1032.jpg
中間サイレンサーと、エンドサイレンサーの結合部分はちょっとひねっているので、
う~~~ん

IMG_1044.jpg
あまり考えたくなかったので、チャンバー効果も出るように、でかいパイプの両端を絞って
差し込み式に、そのまま溶接。

IMG_1036.jpg
で、完成したのがこれ!

IMG_1047.jpg
近々サーキットに走行するようなので、触媒もストレートにしておきました。

IMG_1052.jpg
テールエンドはこんな感じになりました。

  1. 2014/06/24(火) 11:13:14|
  2. マフラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スバルプレオ4WDマフラー加工

スバルプレオマフラー加工取り付け。

IMG_0985.jpg
4WDようがないらしく、2WD用を買ったらしいのですが、
付きません。
ってことで入ってきました。

IMG_0988.jpg
純正のマフラー左、と加工する外品ステンレスマフラー
サブサイレンサーがデフステーにまともに当たって付きません、
サブサイレンサーを残したかったのですが、デフより下がってしまうので、
断念してもらいました。

IMG_0991.jpg
まずサブサイレンサーを取り除き、レイアウトを試案。

IMG_0992.jpg
テール側からレイアウトを変えていくことにしました。

IMG_0993.jpg
Uターン部分もそれに合わせて角度を変更するに当たり、
切断。

IMG_0994.jpg
溶接がしやすいようにテール側を差し込みに。

IMG_0995.jpg
差し込みにすることにより、サイレンサーとの溶接がやりやすくなります。

IMG_0996.jpg
廃棄漏れがないように、すべて溶接。

IMG_0997.jpg
フックも位置を変えて、
完成。
  1. 2014/05/06(火) 15:49:14|
  2. マフラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクナンバープレートステー

先日マフラー加工をしたバイクです。
今回はナンバープレートの製作。

IMG_0978.jpg
この辺につく予定です。

IMG_0979.jpg
板はステンレス製の1.2t使用。

IMG_0980.jpg
板に穴を開けロールで巻いて見ました。

IMG_0981.jpg
取り付け部分はこのように加工。

IMG_0982.jpg
板をステーと溶接、振動による破損防止のために補強。

IMG_0983.jpg
酸洗いにて見栄えをよく。
なんだか画像が縦に入ったのですが直らない、まいいか。

IMG_0984.jpg
こんな感じで、完成。

  1. 2014/05/06(火) 15:38:27|
  2. バイク金物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイレンサー内部改造

バイクサイレンサーの内部変更

IMG_0963.jpg
何の変哲もない、チタンのサイレンサー。

IMG_0964.jpg
入り口は60.5φもあるのに、
内径は約40φ程度かそれ以下でした。

IMG_0968.jpg
まずは、ばらしてみました。

IMG_0969.jpg
依頼内容は、スムーズに排気ガス抜き、音量もあまり大きくならない用にということで
依頼者の要望で内部パンチングをテーパー状ににしました。

IMG_0973.jpg
ステンメッシュを巻き、グラスウールを巻いて
サイレンサー入り口は60φです。

IMG_0976.jpg
出口はさわっていないので、40φ程度。

IMG_0972.jpg
元に戻して完成です。
サイレンサー単体での加工だったので、効果はどーだったのでしょ~?
  1. 2014/05/06(火) 15:23:01|
  2. マフラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクマフラー取り付け

久しぶりの投稿
いつもながら忙しく、たまに撮っていた画像とともに仕事風景を。

IMG_0952.jpg
あまりバイクの種類を知らない私ですが、珍しいバイクが入ってきました。

IMG_0954.jpg
サイレンサーの取り付け、エキパイの取り付け部分は再利用、
はらした部分からの加工。

IMG_0955.jpg
どんがらなのでやりやすいですね。

IMG_0956.jpg
出来たのがこれ。
サイレンサーはチタンです、外品ですが。

IMG_0957.jpg
軽くつけるとこんな感じ。

IMG_0959.jpg
取り付けステー、綺麗でしょ。

IMG_0960.jpg
サイレンサーにもステーを溶接、
サイレンサーはチタンですよ。

IMG_0961.jpg
こんな感じで、できあがり。
  1. 2014/05/06(火) 14:56:49|
  2. マフラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマハSR500 マフラー制作


ヤマハSR500
マフラー制作です。

IMG_0825.jpg

制作前のマフラーはレースマフラーらしく内径がかなり大きい

IMG_0774.jpg

ということで、ある程度制作した画像ですが、コーンのような形をした物を組み合わせていきます。

IMG_0777.jpg

出口はこんな形。

IMG_0783.jpg

そしてサンダーやバフ仕上げを施し、
パンチングにグラスウールを巻き付け
組み込み、サイレンサー完成。

IMG_0830.jpg

フランジ部分制作。

IMG_0832.jpg

燃調がレースマフラーで取られていたので
抵抗を減らすため、
エキパイ部分に45φのパイプを使ってみました。

IMG_0836.jpg

フレームに沿うように。

IMG_0837.jpg

いったんこんな感じに、してみたのですが、
ステップとの隙間部分がいまいちだったので変更することに。

IMG_0842.jpg

ジョイント部分は定番のスプリングフック止め。

IMG_0841.jpg

テールのステーの部分も丸棒ステンレスで製作。

IMG_0839.jpg

完成しました。
途中の中途完成の画像と完成画像のエキパイのレイアウトの違いわかるでしょうか?
出口の上がり具合はいいのですが、
私的にはこちらの方がすっきりしているので、オーナーにこちらにしてもらいました。
  1. 2014/01/06(月) 18:39:12|
  2. マフラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイクサイレンサー加工

DCIM0066.jpg
マフラーサイレンサーの加工です。
サーキットに走りたいとの事で、抜けをよくするために、
内部を加工します。

DCIM0067.jpg
開けてみると、差し込み部分は50φほどあるのに内部は、
38φ程しかありませんでした。

DCIM0068.jpg
細い部分を切り取り。

DCIM0069.jpg
新たに50φ程度にパンチングをまいて、つくりかえ。

DCIM0070.jpg
ステンレスメッシュとグラスウールをまき、サイレンサーボディに差し込み。

DCIM0071.jpg
テールエンドで蓋をして、リベットで打ち込み出来上がり。

これで吹け上がりは、良くなっているはず。

  1. 2013/10/01(火) 15:57:00|
  2. マフラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

クロダファクトリー

Author:クロダファクトリー
FC2ブログへようこそ!
京都で金属加工をしています。チタン、ステンレス、アルミの溶接加工、溶接修理、自動車カスタム部品、ワンオフマフラー、建築金物製作、いろいろな金属加工をしています。当製作所では、製造から販売まで行っています。お客様と直接コミュニケーションを取ることによりお客様の意向をダイレクトに形にできます。手書き図面にも対応します。

下記リンクにある当社
KURODA Factoryのホームページ
も是非のぞいて下さい。
KURODA Factory
住所621-0022
京都府亀岡市曽我部町南条岩ヶ谷18-9
TEL (0771)55-9486
FAX (0771)55-9487
e-mail kuroda-factory
@deluxe.ocn.ne.jp
ホームページhttp://www11.ocn.ne.jp/~kurodafa/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (27)
マフラー (34)
アドレスV125G (5)
NSXパーツ金物 (5)
車のパーツ金物 (3)
建築金物 (23)
穀洗機 (4)
バイク金物 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。